img-1

皮膚科脱毛、施術中の痛みについて

より高い脱毛効果を得ることができると話題になっている皮膚科脱毛ですが、実際その施術内容はどのようなものなのでしょうか。

基本的に皮膚科脱毛で行われているのは医療レーザー脱毛というものです。
この医療レーザー脱毛、ムダ毛を処理していきたい部位に特殊なレーザー光を当てて施術を行っていきます。
ただレーザーを当てていくだけでムダ毛にだけダメージを負わせていくことができるので、利用者の体には一切負担がありません。

しかもレーザー光を当てるのはほんの一瞬なので、施術時間に関してもさほど大きな負担はないのです。

つまり、より肌への負担が少ない、痛みの少ない脱毛施術が可能になるということなのです。



脱毛をする際に最もネックになるのはその施術中の痛み、体への負担という面です。


どんなに脱毛効果が高くてもこの面の配慮が不十分であれば複数回の施術を続けていくことはできませんし、時には十分な脱毛効果を得ることができなくなることもあるでしょう。



もしもこれから本格的な脱毛に挑戦していきたいという場合には、料金やその脱毛効果はもちろんですが、こうした施術中の体への負担という面もしっかりチェックしておくようにしましょう。



少なくとも皮膚科脱毛に関してはより安全性の高い、そして肌へのダメージを最小限に抑えた施術が行われるため、より安心して脱毛を進めていくことができるでしょう。


気になる人は是非、これを機に挑戦してみてはどうでしょうか。



皮膚科脱毛を利用する方法と、自分ですべてのムダ毛を処理していくという方法、一体どちらが良いのでしょうか。


まず、費用の面では格段に自己処理の方が安く抑えることができます。

というのも、皮膚科脱毛はより本格的な施術が行われることになるため、一回の脱毛コースに申し込むだけでも数万円、数十万円という費用が掛かってくることになります。


その点、自己処理ですべてのムダ毛を処理していく場合、必要になるのはカミソリや毛抜き、その施術の前後の保湿ケアに必要な化粧品を購入する金額だけです。



つまり最安のばあいで数百円程度あれば、十分ムダ毛を処理していくことができるということです。

ただ、自己処理の場合どうしてもネックになるのが肌への負担です。



自分ですべてを処理していくことになるので、どうしてもムダ毛の剃り残しやムラが出てきてしまいますし、さらにはカミソリや毛抜きを使用することで肌に傷を残してしまう可能性もあります。



肌質やその人の体質によってはその傷が炎症を起したり、さらにはその処理の頻度によっては症状がさらに悪化してしまうこともあるのです。

つまり、自己処理の場合は費用を安く抑えることができる分、肌トラブルのリスクも格段に高くなってしまうということです。



その点、皮膚科脱毛であれば、皮膚科専門医が診療、施術を行うため、より安全で確実な脱毛が可能になってきます。

一度コースを完了させればもうムダ毛処理の必要がなくなるため、より肌のことを考えるのであれば断然皮膚科脱毛の方が優れていると言えるでしょう。

関連リンク

img-2

皮膚科脱毛と脱毛サロンでの施術の違いについて

医療機関で受けることができる皮膚科脱毛と、一般的な脱毛サロンで受けることができる脱毛施術と、一体何が違うのでしょうか。実はこの二つの施術内容、その原理はほとんど同じなのです。...

more
img-3

皮膚科脱毛、施術中の痛みについて

より高い脱毛効果を得ることができると話題になっている皮膚科脱毛ですが、実際その施術内容はどのようなものなのでしょうか。基本的に皮膚科脱毛で行われているのは医療レーザー脱毛というものです。...

more