img-1

安心で安全な皮膚科脱毛について

病院の皮膚科で行う皮膚科脱毛と脱毛サロンやエステで行う脱毛では大きな違いがあります。

医療用のレーザーを使い、毛を作りだす毛乳頭を破壊するという行為は法律で医療行為と定められているので、レーザー脱毛は医療機関でのみ許されている脱毛法です。エステや脱毛サロンでは出力の弱いレーザーしか使えないので、皮膚科脱毛と比較すると効果が劣るのです。

病院では、一人一人の肌の質や毛の量、毛の質に合わせて一番合った脱毛機を選んでももらえるので安心ですし、医療レーザー脱毛は、一度に広い範囲の施術が可能なので、時間が短くて済みます。痛みも輪ゴムでパチンと弾かれた程度で十分我慢ができる範囲だと言われていますが、痛みの感じ方には個人差があり、どうしても我慢ができないと言う方には、ガスを吸う笑気麻酔や塗るタイプの麻酔クリームなどが使われるので医師に相談すると良いでしょう。
このように、医療機関では麻酔が使えるので、痛みに弱くて施術が心配とおっしゃる方でも安心です。

医療レーザー脱毛は、ムダ毛のメラニン色素のみに作用するので、周辺の皮膚にはダメージをほとんど与えないと言われています。


ですので身体への負担が少ない安全な脱毛法ですが、まれに軽いやけどや赤みなどが出る時もあり注意が必要です。
しかし、医療機関で皮膚科脱毛をしておけば、すぐに医師による治療が受けられ、抗炎症効果のある内服薬や外用薬が処方されるので症状が悪化することはありません。
医師が常駐しているのも安心できる大きなポイントですね。
皮膚科脱毛とは医療機関である皮膚科で行う脱毛のことをいい、そのメリットはたくさんありますが、まず一つ目は医師がいる環境でのもとで施術を受けることができる点です。まず医師が肌の状態や既往症、服薬の状態、その他の体調等も含めて診察してから脱毛を行うので施術後に肌のトラブルが生じるリスクが少ないことです。

そしてもしトラブルが生じた場合でもすぐに医療的措置が行われるので回復が早く、重大なことにはなりにくので安心できます。
二つ目は確実な脱毛処理ができることです。
皮膚科脱毛では医療用のレーザーが使用されますが、これはエステサロンなどで使用されるものよりも光が強いですので確実に毛が生えてくる組織を破壊できます。
そのため産毛はもちろんのこと濃い毛や太い毛も処理することができます。


さらにエステサロンでは首の毛については脱毛処理ができませんが、皮膚科脱毛ではできますので、施術範囲が広がります。
三つ目は施術時間が短いことです。


皮膚科抜毛の場合、エステサロンで使用するものよりも強い光のレーザーを使用するので、施術時間が短縮できます。


そのため仕事帰りなど少しの時間に立ち寄り、施術してもらうことができます。


四つ目は性別を問わずに施術を受けることができることです。
エステサロンであれば女性限定といった性別により対象者を限定しているところもありますが、医療機関では性別による受診の拒否は禁止されていますので男性でも施術を受けることができます。

愛知で植毛の比較に関する情報が幅広く集まります。

心斎橋の永久脱毛の口コミが話題になっています。

全身脱毛の比較情報探しのサポートをいたします。

銀座レーザー脱毛の評判の人気を今すぐチェックしよう。

全身脱毛のランキングの情報を求める人におすすめです。

https://m3q.jp/?tag=%E4%B8%8B%E5%8D%8A%E8%BA%AB

https://girlschannel.net/topics/keyword/%E5%89%8D%E9%AB%AA%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B0/

http://www.sankei.com/economy/news/160510/prl1605100084-n1.html

関連リンク

img-2

皮膚科脱毛と脱毛サロンでの施術の違いについて

医療機関で受けることができる皮膚科脱毛と、一般的な脱毛サロンで受けることができる脱毛施術と、一体何が違うのでしょうか。実はこの二つの施術内容、その原理はほとんど同じなのです。...

more
img-3

皮膚科脱毛、施術中の痛みについて

より高い脱毛効果を得ることができると話題になっている皮膚科脱毛ですが、実際その施術内容はどのようなものなのでしょうか。基本的に皮膚科脱毛で行われているのは医療レーザー脱毛というものです。...

more